国宝犬山城 日本最古の天守閣令和の大修復後の姿 周辺情報徹底リサーチ

スポンサーリンク
お城巡り

国宝犬山城の令和の修復工事後、どんな様子?

国宝犬山城、令和の大修復後の様子、お城好きならずとも気になるところですよね。

何といっても犬山城は、国宝に指定されています。現存する天守閣では、日本最古といわれているのです。

※本文は5分~6分でお読みいただけます

スポンサーリンク

アクセス情報

住所:愛知県犬山市大字犬山字北古券65-2
<車>小牧I.Cから車で25 分・小牧北I.Cから車で25 分・小牧東I.Cから車で25 分
<電車>犬山遊園駅から徒歩15分・犬山駅から徒歩20分

営業時間:9:00~17:00 (入場は16:30まで) 定休日:12月29日~31日

岐阜城金華山にそびえる名城稲葉山城アクセス見どころ徹底解説

耳寄り情報

JAF会員割引あり&周辺の観光地と一緒に楽しめるセット券の販売あり

犬山城+城苫米地ミュージアム+からくり展示館+どんでんか館を巡る周遊券
(販売 犬山城及び各施設、市内各観光案内所)
犬山城+明治村セット券(販売 犬山城及び明治村窓口)
犬山城+リトルワールドセット券(販売 犬山城及びリトルワールド窓口)
犬山城+日本モンキーパークセット券(販売 犬山城及び日本モンキーパーク窓口)

 ※複数個所を観光予定の方は、活用されるとお得です。

令和の大修復工事が2019年12月24日に終了したとの

ニュースを聞きつけ、犬山城を参観してきました。

平日だったので、空いていました。最近は、

日本人のかたはもとより、多くの外国の方々が参観に訪れています。
車も、とっても混み合うことが予想されます。(休日は特に)

気になるマイカーの駐車場情報や城下町の様子

隣接する神社についてもお伝えします。

駐車場情報

城下町入ってすぐに、最も近い駐車場2つがありますが、

停められる台数が少なく、すぐに満車になることが予想されます。

そこで、大きめの第1又は第2駐車場をお勧めします。

犬山城第1駐車場(愛知県犬山市犬山北古券36)

営業時間【入庫】8:30~21:00(土日祝は8:00開場)【出庫】24時間可能

定休日:無し  料金【普通車】300円(1時間)

犬山城第2駐車場(愛知県犬山市犬山三反田 内田防災公園)

営業時間【入庫】8:30~21:00(土日祝は8:00開場)【出庫】24時間可能

定休日:無し  料金【普通車】300円(1時間)

参観当日はここ第2駐車場に停めて歩きました。

写真とともにご案内

針綱神社の鳥居が見えてきたら入口はすぐそこです

坂道を上ると、門手前の入城券売り場が見えてきます

各種電子マネー一部のスマホ決済も自動販売機で利用できます

大きな門の前でチケットを渡し、門をくぐるとまずは庭園が広がっています。

犬山城姿を現す

そして、ついに令和の大修復後の犬山城が目に飛び込んできます。

美しい・・思わず、見とれてしまいます。

大杉様

落雷によって現在は枯れてしまったご神木「大杉様」もお城の横にそびえています。
枯れていても、迫力があります。

大杉様

城内へは靴を脱いで入ります。入り口でレジ袋のような白い袋を

渡していただけます。靴はその袋に入れて持参します。

天守閣から観られる景色も絶景

お殿様気分に浸れます。木曽川が美しく庭園も観られます

山に目を向けると、成田山日本モンキーパークも観られます。

日本モンキーパークの観覧車

成田山

城内展示

木造りの「縮小犬山城」

「つけ槍の間」

「石落としの間」

「武者隠しの間」

「鬼瓦」

「唐破風(からはふ)の間」

「高欄の間」「歴代城主の絵や写真」などなど

いずれにしても、見どころ満載です。

なごり惜しいですが、お城の参観を終えて、城外に出ます。

記念スタンプも用意されています。

城下町をご案内

城下町らしく縦横まっすぐに、道がのびています。

両側にたくさんのお店が軒を連ねているので、

ついつい立ち寄ってみたくなります。

和服のレンタルもできます

テラスのような休憩所や公園にはベンチがあります

疲れたら休憩もできますね。その他、紹介しきれない

おいしそうなお店や城下町ならではのお店がたくさん軒を連ねています。

まとめ

令和の大修復後の国宝犬山城をご覧いただきました。

修復工事は主に、耐震性を高めるための補強工事だったようです。

しかし、美しいお城です。何といっても写真では

実物の美しさは表すことができません。
ぜひ、足を運ばれてはいかがでしょう

このブログがそのきっかけになれば幸いです。

天守閣から観られる絶景、城下町をご堪能ください。

公式サイト https://inuyama-castle.jp/

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

天守が国宝に指定されているお城はこちらでも

紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

松本城・日本最古の国宝の城・アクセスから見どころまで実録紹介 

スナフキンの名言集より  By トーベ・ヤンソン

「僕は自分の目で見たものしか信じない。 

けど、この目で見たものはどんなに

馬鹿げたものでも信じるよ」

それでは、また。

「スナフキン的生活」に憧れる、「スナフキンずライフ」でした。

タイトルとURLをコピーしました