岩村城日本百名城・日本三大山城・女城主の山城を徹底解説

スポンサーリンク
お城巡り

女城主で有名な岐阜県恵那市の岩村城を徹底解説します

日本百名城のひとつ、日本三大山城の「岩村城」と聞くと、
お城ファンならずとも、一度は訪れてみたいですよね。
そんなあなたにぜひ、このブログを参考にして事前チェックしてください。

 女城主の里「いわむら」について (いわむら観光マップ参照)

恵那市は、岐阜県の東南、日本のほぼ真ん中に位置しています。

「いわむら」は自然豊かで歴史の足跡が色濃く残る山里です。

市街地から車で約20分の岩村町は、戦国の世に翻弄

されながら必死に生きた、おんな城主の逸話が残り、

その逸話に惹かれ、今もなお数多くの人が訪れる名所となっています。

岩村城は築城から800年余り、日本三大山城の一つで、

日本百名城にも選定されています。

(標高 717m)

織田信長の叔母にあたる、おんな城主「おつや」が

一帯を統治し、最後まで領民を守ったと伝えられる。

このことから「女城主の里」と呼ばれています。

 

さらに、城下町である「西町一丁目商店街」は

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の「ふくろう商店街」

として、ロケ地となったことも有名です。

商店街には、ロケの様子が写真で紹介されていたり

岩村休憩所(旧岩村振興事務所)には商店街の

アーケードや看板などが展示され、ロケセット展が、

随時無料で見ることができます。

なつかしい「半分、青い。」の思い出を辿ることができるのも、

「いわむら」の魅力の一つですね。

自分も、当時「半分、青い。」のファンの一人だったので、

とても懐かしく思い出していました。

スポンサーリンク

岩村城へのアクセス方法は2つ

<徒歩・トレッキングコース>

岩村歴史資料館

【住所】岐阜県恵那市岩村町98番地
【TEL】0573-43-3057  4月~11月・・駐車場は年中無休

「装備」

靴は、底が厚めのスニーカーか、トレッキングシューズがお勧め。

リュック、タオル、水筒を持参。

車を駐車場に停めて、登城坂入り口へ

<車で本丸近く(出丸)へ>

城址本丸付近(出丸)まで車で行くことができます。

国道257号線から城山観光道路(マイクロバスまで通行可)

に入り、約3分の道のりです。道がかなり狭いので、安全運転で。

駐車場、トイレ、管理棟があります。カーナビに

「岩村城跡」と入力すると、こちらが目的地に

セットされることが多いです。

いざ、歩いて「本丸」へ 800mの道のり

登城坂入り口から800mの道のりをご紹介。

この看板から、800mの道のりが始まります。

100m進むごとに、案内があります。

 

登り始めて2~3分「下田歌子勉学所」

立ち寄ってみました。

 

 

 

 

 

先に歩みを進めると、「藤坂」の看板あり

そして、600mの表示あり

石畳の坂が続き、初門の看板あり

「初門」を過ぎると500mの表示あり

 

 

 

 

 

石畳はさらに続き、ようやく半分400mに到達

400mすぎから、坂の勾配がやや急になります。

すると、「一の門」看板あり。

素朴な疑問で「初門」と「一の門」どっちが始まりなのでしょう?

そう思ったのは、自分だけじゃないはず。(笑)

「一の門」を過ぎると、すてきな東屋あり

 

 

 

 

 

続いて土岐門の看板あり

「土岐門」を過ぎると300mの表示あり

300m表示を過ぎると、急な坂が随所にあります。

一部、石が崩れているところもあり(ねんざ要注意)

難所をクリアーすると、畳橋・追手門の看板あり

 

 

 

 

 

ここまでくればあと一息、200mの看板あり

この後は、石垣が多く見られるようになります。

このあと、「伝説の井戸」が登場

敵の急襲の際、蛇骨を投げ入れると霧が立ち込め、

城を守ったそうです。

 

 

 

 

 

いよいよ、残り100mの表示

100mを過ぎると「八幡神社」あり、

急な階段をちょっと上ってお参りを。

ゴールの本丸直前に、一番の見どころ現る「六段壁」

いよいよ、本丸到着です。

岩村城下の街並みや美しい山々も、見られます。存分に城主気分を味わってください。

まとめ

岩村城をご紹介しました。いかがでしたでしょうか。途中、急な坂や石段もありましたが、比較的安全に登城できます。

一番の見どころは、何といっても「六段壁」です。以前TV番組でも取り上げられていました。

六段壁のコケがの色合いが、季節によって変化します。

夏に訪れると緑が映える六段壁が見られます。

 

 

 

 

 

 

春夏秋冬、いつ訪れても味わいのある美しさです。

女城主、岩村城へ出かけられることをお勧めします。

他にも行ってみたくなる山城の紹介はこちらです。

ご覧ください!

明知城 明智光秀公 生誕の地 そびえる壮大な山城

苗木城跡 山城ファン必見 天空の城見どころ徹底解説

スナフキンの名言集より   By トーベ・ヤンソン

「・・・今日・・・、ぼくらは、

とびっきり特別なことをしなくちゃ!

 だって、すばらしい天気になりそうだもの」

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

「スナフキン的生活」に憧れる「スナフキンずライフ」でした。

タイトルとURLをコピーしました